ご近所のご夫婦が迎えた猫さんが、3代続けて白猫で、金色と水色のオッドアイだった。 他